2830

こんにちは!
今回は私のHONDA S660 に装着しているLED バックランプのパーツレビューです(`・ω・´)


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

最近、国産車でもLED ランプの純正採用が増えてきましたね!
昔からある豆電球的なハロゲンランプ、コストは安いのでしょうが照明としてはイマイチでした。

そこでクルマ好きは純正ランプを明るい社外ランプ(LED)に交換してきた訳です。

もともと国産車の場合、外車と違って「球切れ警告灯」の処理に悩まされることがありません。
なので、これまでも交換自体は手軽でした。

しかし、明る~いLED ランプが純正採用されていればそもそも交換など不要!
手間がかからず、お財布にも優しいです。

ただ・・・

アレに交換しようかな?
それとも、コレに交換しようかな?

こんな感じのワクワクタイムを楽しむことは出来なくなりますね(´・ω・`)
どっちが良いのか、私には分かりません。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

さて!

HONDA S660 のバックランプの話でした。
S660 の場合、ごくごく普通のハロゲンランプが装着されています。

明るさが不足しているだけでなく、LED テールランプとの調和性にも欠けています。
ここはホンダがコスト削減のために妥協したところですので、早速交換していきましょう!

私が選んだのは、こLEDA!

レダ LEDA T16 T20 LEDバックランプ クールホワイト【LB01】純正球サイズ 台湾製 12v専用 LEDバルブ ハイブリッド車対応 オートサイト AutoSite [メール便] 送料無料
レダ LEDA T16 T20 LEDバックランプ クールホワイト【LB01】純正球サイズ 台湾製 12v専用 LEDバルブ ハイブリッド車対応 オートサイト AutoSite [メール便] 送料無料

商品写真を撮り忘れていたので、楽天の販売ショップへのリンクですがご容赦ください(´∀`)
AutoSite というショップが販売している、「LEDA」というブランドのLED バックランプです。

有名なブランドなのでご存知の方も多いのでは。

このランプ、発光部がドーム状の樹脂カバーで覆われていてパッと見はLED に見えません。
また、ランプのサイズは純正ハロゲンランプとほぼ同じで取付車種を選ばない仕様となっています。

私が何故この商品を選んだかというと・・・

2832

オーナーの方ならご存知と思いますが、S660 はリアのスリットからバックランプが丸見えなのです。
普段、そこからLED の黄色い発光部品が見えているのはちょっと美しくないかな~と思った次第。

まぁ個人の好みだと思います(´・ω・`)

ちなみに、この手の形状のランプは剥き出しタイプに比べると明るさでは劣ります。
その代わり、光の拡散性には優れています。

広い範囲を照らす必要があるバックランプには適した形状という訳です。

2831

いや、カッコいいわ。
マジで。

クルマとLED って、どうしてこんなに親和性が高いのでしょうね?
自宅の照明をLED に交換しても「あっそ」としか感じないのに、クルマだとドキドキが止まりません。

私が装着したこの商品はちょっとお高いもの(税込約4,000円)ですが・・・
規格がT20で、かつ、純正ランプと同じくらいのサイズのものであれば何でも良いと思います。

取付自体は数分で終わる超簡単な作業です。
リアフードを開けて、バックランプのコネクターを外すだけ。

他人任せで恐縮ですが、検索すればすぐ出てくると思います(´∀`)
少ない出費で大きな効果が得られるカスタムなので、まだの方はぜひやってみてください!

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

最後にひとつ、注意事項を載せておきます。

せっかく交換したバックランプ。
点灯状態を確認&写真におさめたくなりますよね。

ですが、絶対にエンジンをかけた状態でクルマから降りないでください。
また、エンジンをかけた状態で誰かに頼んで写真を撮ってもらうのも厳禁です。

事故が起きます。
冗談ではなく。

エンジンがかかっている状態での危険性は言わずもがなだと思いますが・・・
エンジンがかかっていなくても、僅かな地面の勾配でクルマが動き出すことがあります。

それで轢かれた人を私は何人も知っています。
コミュ障で交友関係の狭い私でさえ。

私はアクセサリーONの状態でギヤをバックに入れ、念のためサイドを引き、輪止めまでしています。
しつこいですが、くれぐれもご注意を。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
お時間があったら他の「HONDA S660」カテゴリーの記事もご覧になってくださいっ(`・ω・´)