こんにちは! 今日は、HONDA S660に装着している「柿本改 CLASS KR マフラー」のパーツレビューです。

S660の純正マフラーカッターが好きになれない件

実は、HONDA S660には、ひとつだけ気に入らないところがあります(´・ω・`)

開発者の方々には本当に申し訳ありませんが、マフラーカッターのデザインです。逆三角形型(▽)で、真ん中にポツンと黒い排気出口。単体で見ても、クルマ全体で見ても、「何だかパッとしない」という印象しか持ちえません。何か元ネタがあるのでしょうが、正直似合ってないです。

販売開始時に設定された限定車「α CONCEPT EDITION」では、わざわざカッターの内側をブラックアウトしたくらいですから、HONDA自身も「なんか変だ」って思っているのではないでしょうか? 仮にそうであったのなら、販売開始直前であってもデザインを変えてほしかった・・・

色々と厳しいことを書いてしまいましたが・・・(´・ω・`)ゴメンナサイ
不満があるのなら、交換してしまえば良いだけのことです。

今回は、マフラーカッターだけでなくマフラーごと交換します!

選んだマフラーは「柿本改 CLASS KR」

数ある社外マフラーの中から選んだのは、今やド定番となっている「柿本改 CLASS KR」。

公式サイトはこちらです。
https://www.kakimotoracing.co.jp/

選んだ理由は価格だったりデザインだったり色々とありますが、一番の理由は、お世話になった方のクルマに装着されていた「柿本改 CLASS KR 」が最高の出来だったからです。クルマはヴェゼルハイブリッドで、ルックスもサウンドも言う事なし。本人曰く、パワーも確実に上がっているとのこと。

それなら同じHONDAだしS660もイケるでしょ、という結論に至ったという訳です 笑

外観


いかがでしょうか、この青焼けしたマフラーは!

排気口の管径はΦ80で、この手の社外マフラーとしては控えめの数値。「あまり派手なのはちょっと・・・」という方にもオススメです。

サウンド

音質は、アイドリング時は「ボボボ・・・」と低音の効いた音ですが、やっぱり3気筒660cc なので「重低音」とは言い難いです。エンジンを上まで回したときのサウンドは、なかなか「鳴き」の効いた快音ですぞ(´∀`*)

いずれYoutubeにサウンド動画を上げようと思います(2019年2月3日追記)

音量は、90dBというカタログ値のとおり(CVTは89dB)、普通にうるさいです。休日の早朝は近所の人に申し訳なくてエンジンをかけづらいかもしれません(´・ω・`) 近所の方から白い目で見られないよう、ご注意ください。

パワー

パワーの増減については、納車時から装着しているため判断できません・・・

センターパイプ付


写真が雑で申し訳ありませんが、センターパイプ付き。

純正のセンターパイプよりも管径を太く(φ50)することで排気効率を高めています。吸気やブースト圧のライトチューンとも相性が良いのではないでしょうか。夢が広がりますね!

しかしながら、その代償なのか、2,000rpm以下ではエンジンが若干頼りなく感じられます。トルクは全然出ませんし、アイドリングもやや不安定になります。2,000rpm以上では嘘のように元気になりますので、燃費のことはちょっと忘れて、できるだけ高回転をキープして走ると良いです。

注意事項

S660はマフラーから煤をお漏らしします。

そのため、こまめに排気出口を掃除しないと、せっかくの美しいマフラーエンドが台無しになってしまいますのでご注意を。なお、煤をお漏らしするのは純正マフラーでも同様です。

買いか?(Autocar風)

「柿本改 CLASS KR」は、S660に装着する社外マフラーとしては定番中の定番ともいえる商品です。たくさんのS660オーナーが装着しているので、ちょっとした安心感すら覚えてしまいます 笑

売れている理由は、こんな感じかなと。

  • 価格が比較的安価
  • 安定の良デザイン・ハイクオリティ
  • 3気筒660ccとしては頑張っている排気音
  • もちろん車検対応

人気商品なので、仮に自分の好みに合わなかったとしても、オークション等で簡単に処分できるでしょう。買わずに後悔するより買って後悔! 気になった方はぜひ一度お試しください!

この浮気者!

ここまで書いておいてアレですが、最近はSaclamのマフラーに心が移り気味。そろそろ販売開始っぽいんですよね。おそらく結構なお値段がするはずなので、地道に貯金して2回目の車検辺りで交換したいです。

(追記)2019年2月3日現在、本体価格165,000円(税別)で販売中です(http://www.saclam.com/)。今回ご紹介した「柿本改 CLASS KR」の2倍を超える価格設定で、かつ、MT車両ではその快音をイマイチ堪能できないそうですが、一度は装着してたいので二度目の車検に向けて着々と貯金しています 笑


最後までお読みいただき、ありがとうございました。