20170806145617_1

こんにちは!
たかぶんです。

今日は「SNIPER ELITE4」(スナイパーエリート4、PC版)の続きをやっていきます。


前回クリアしたステージを何度かやり直した結果、ようやく勝手がわかってきました(´∀`*)
それを踏まえて第2の戦場に向かうことにします。

20170809085814_1

今回のステージはBITANTI VILLAGE という狭そうな街の中みたいです。
狙撃ゲーとは一体何だったのか(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

以下では素人の意訳ですがストーリーをご紹介。
間違っているかもしれませんが、そこはご容赦ください・・・

866

San Celini で、ある名前が浮上した。
Andresa Kessler (ケスラー)。

天才的なロケット技術者で、誘導ミサイル技術のパイオニアでもある。
女たらしで、アルコール依存症・・・
そして、ナチへの傾倒。

ちょっと悪口っぽい情報もありますね(´∀`)

ケスラーは長距離ミサイルの専門家であった。
しかし、イギリス特殊作戦執行部(SOE)は無線制御技術の確立には至っていないと考えていた。

常に最悪を想定しろって一番言われてますよね・・・

867

貨物船「the Orchidea」の撃沈により、我々の予想が誤りであったことが判明した。
大きな誤りだ。

「the Orchidea」は新兵器の性能を試すには良い的だったことだろう。
ナチスが長距離誘導ミサイルを保有すれば、戦局は一変し、彼らが優位に立つだろう。

アメリカ軍の戦略諜報局(OSS)はケスラーがイタリアに潜伏していると考えている。
おそらくは「Heinz Böhm」と呼ばれる残忍なナチの将軍に匿われている。

868

私はOSS のエージェントに会うためにBitanti という海辺の街へ向かった。
シチリア侵攻が間近に迫っている。何としてもナチスの企みを暴かなければ・・・

869

こちらRed Fox(主人公)、Mother Hen 応答せよ。
聞こえているわ、Red Fox。

870

アメリカの偵察機が街外れの中継塔をマークしたわ。

増援部隊を呼ばれる前に、そこにいる携帯型無線機を持ったオペレータを始末して。
狙撃手もね。以上よ。


了解。

今回のミッションでは「増援部隊を呼ぶ無線兵」と「狙撃手」が登場するとのこと。
リアルなら事前情報は大切ですが、ゲーム的にはネタバレじゃん?(´・ω・`)

871

カール中尉。
San Celini での仕事ぶりは見事だったぞ。

誰このおっさん・・・
あ、この人がOSS のエージェントか。

872

聞いたところによれば・・・
「the Orchidea」に搭乗していた多くの勇敢な男たちが亡くなったそうだな。

その話題になった途端、明らかにムッとする主人公。
地雷踏んだぞ・・・

彼らの犠牲を無駄にするわけにはいかない。
ケスラーを見つけなければ。


そうだな。
君はそれができる男だと聞いているよ。

873

そうそう、私は「Jack Weaver(ウィーバー)」だ。

874

・・・(だが断る)。

【悲報】主人公、腕まで組んで握手を断固拒否(´・ω・`)
子供じゃないんだから・・・

カール、OSS も事態が緊迫していることはわかっている。だがな・・・
ここでは少し注意が必要なんだ。

875

「Heinz Böhm」は知っているか?

冒頭のムービーでもちらっと名前が出ましたよね?

ボローニャで人々を虐殺した。

主人公、完全に不貞腐れたクソガキと化しています 笑
もう少し喋ってくれないと間がもちません。

奴は残忍だ。そして、ずる賢くもある。
我々は未だに奴がどんな容姿をしているのか把握していないんだ。

アメリカ軍ですらその存在を調べられないほどの相手みたいです。

奴の仕業と思われる事件は・・・そこら中にある。
我々はケスラーに指示を出しているのも奴だと考えている。

見た目は不明だけど、何をやっているかはバレバレなの?
凄いんだか、凄くないんだか・・・

876

Böhm も、ケスラーも、見つければ良いんだろ。

そりゃそうだけどね 笑

君たちは地元のレジスタンス「the Partisans」と手を組むのが最善の策と考えているのだろう。

だが、少し難しいだろうな。
まぁ、上手く行かなかったときは別の方法もあるさ。

名前と居場所を教えてくれ。

ウィーバー、話が長い。

877

レジスタンスのリーダーは「Sofia Rocco(ソフィア)」という女性だ。

「the Angel (エンジェル)」と呼ばれている。
彼女には街で会えるだろう。

なんでウィーバーちょっとニヤニヤしてるん?(´・ω・`)

分かった。

カール、聞いてくれ。
ナチスは「Rastrellamento(ごろつき?)」を扇動している。

奴らは街を破壊しつくし、「the Partisans」のメンバーを検挙している。
処刑も既に始まっている。


「the Partisans」はどこに?


君の予想通りだよ。

「the Partisans」の本部だ。
そこには君の役に立つものもあるはずだ。


行ってみよう。

878

カール、ここはいわば「火口箱」なんだ。
君はそれに火をつける方法を見つければいいんだ。

枢軸軍に反旗を翻すきっかけさえあれば・・・ということでしょうね。

さて、今回のメインミッションは街でエンジェルと呼ばれる女性に会うことのようです。

「天使」と呼ばれるくらいなのだから、きっと美人なのでしょうね(*´Д`*)
いや、美人というよりかはかわいい系かな?

いずれにしても、スパイ映画にありがちな展開が待っている予感がビンビンします!
スリルとサスペンス、そしてヒロインとのロマンス・・・(´∀`*)

879

ゲホゲホ・・・

会話で名前が出てこなかったこの男は「Giancarlo(ジャンカルロ)」。
何やらむせているみたいですが・・・

880

おい、あまり具合が良くないようだな。

初対面の相手を気遣う主人公。
さっきまでの大人げない態度は何だったのか・・・

881

貴方がフェアバーン中尉ですね。

リーダーのソフィアには僕が貴方を連れて行くと伝えてあります。
僕たちは彼女を「エンジェル」と呼んでいるんですよ。ウフフ・・・

自分で行くよ。

なんか近くね?

相手を気遣って自分で行くと言っているのでしょうが・・・
「足手まといは要らない」というニュアンスに感じるのは私だけ?

ファシスト達はごろつきどもを指揮している。
彼らは街中を調べまわって人々を捕えてしまったんだ。

882

エンジェルは捕まった人々を助けようとしている。
勇敢な女性のようだな。

主人公、ニヤニヤしすぎ・・・
頭の中では既にピンチのエンジェルちゃんを助けてその後ムフフ・・・なシミュレーションを終えた模様。

「コマンド指令」って知ってるかい?
総統はどんな命令だって思いのままさ。

君は特殊部隊の人間だ。
つまり、連中は君を見かけたら捕まえようとはせずに撃ってくるってことだよ。
怖くないのかい?

883

この仕事にはよくあることさ。

主人公、カッコよすぎる・・・

ゲホゲホ・・・
良かった、君は死を恐れたりしないんだね。
ここには死がありふれている。
まるで墓場さ。
生きている人間よりも、死んだ人間の方が君の役に立つかもしれないよ。

そんな訳で、墓場を調べるサイドミッションが追加されました(´;ω;`)

ゲホゲホ・・・

ジャンカルロ、もしかして結核なんでしょうか・・・?

20170809090711_1

早速街へ出発です。
今回も綺麗なところですが、煙が上がっていて不穏な雰囲気です(((( ;゚д゚)))

待っていろ、エンジェルちゃん!

885

今回もボートで難なく現場に到着しました。

20170809090739_1

砦跡のようなものもありますが、すっかり破壊されてしまっています・・・(´Д⊂)

20170809111822_1

うおっ! まぶしっ!

スクショでは分かりづらいですが、画面中央で何かが光っています。
こういう時は双眼鏡で確認してみます。

886

敵の狙撃手が早くも登場。
スナイパーライフルで撃破しました(`・ω・´)

20170809094440_1

腰の高さほどの茂みには身を隠すことができます。
自分からはプレイヤーが丸見えですが、敵からは見えていないようです 笑

20170809093828_1

石を投げたり口笛を吹いたりして、敵をおびき寄せることができます。

20170809093853_1

不用意に近づいてきた敵にはFoliage Takedown(草むらステルスキル)」をお見舞い。

その昔、「天誅弐」にドハマりしていた時のことを思い出しました(´∀`*)
友達と貸し借りしてオリジナルマップを作りまくった日々。

あの頃に戻りたい・・・(´Д⊂)

話が脱線しちゃいましたね。
「これを繰り返せば楽勝じゃん」と思うかもしれませんが、実はそうでもありません。

不審な物音や人影を調べに行った兵士がしばらくしても戻らない場合・・・
大量の兵士が捜索にやって来ます(((( ;゚д゚)))

倒した敵は素早く隠さないと大変なことになってしまうのです。

20170809094629_1

ちなみに、今回のマップは飛行機が全く飛んでいないため銃声を隠すことができません。

丸印で囲った発電機は少し破壊すると小規模な爆発とともに火を吹くようになります。
その騒音に紛れるようにして撃てば、敵に気付かれなくなるという仕組みです。

銃声でなければとりあえずOK 
という警備方針はどうかと思いますが・・・

887

ここの高台から無線兵も発見しちゃいました。
隣にいる敵も一緒に倒しておきます。

20170809110707_1

街の中央広場に近づくと、何やら爆発音と銃声が鳴り響きました。
占領兵と「the Partisans」の戦闘だったみたいですが・・・

その辺をうろうろしているうちに、
「the Partisans」は全滅しちゃいました(´・ω・`)

すっかり荒れ果てた街。
エンジェルちゃんは無事なのか、それだけが気がかりです。

the Partisans 「解せぬ」

20170809104930_1

「the Partisans」の司令部で「SATCHEL CHARGE」を入手。
袋に入った時限爆弾みたいなものです。

エンジェルちゃんはどうやらここを放棄してお城に向かったみたいです。

20170809110732_1

堅牢そうな門に「SATCHEL CHARGE」を取り付けて・・・

20170809110742_1

着火!
危ないので少し離れます。

20170809110748_1

無駄に引いた画面になる演出が入り、爆発がよく見えない(´Д⊂)
この先にエンジェルちゃんがいる・・・?

早速突入します!

20170809110951_1

君がエンジェルだな?

は?

(つд⊂)ゴシゴシ

( ・Д・)・・・

(´・ω・`)マジ?

確かに正真正銘「エンジェル」に違いないですね・・・(皮肉)
だからウェーバーちょっと笑ってたのか・・・

890

話をしよう。

これはビジネスだ。
下心なんてないよ、ほんとだよ。

891

あんたがSOE のスナイパー?
手を貸してくれてありがとう。

感謝されているようには見えない・・・

892

彼女が俺たちを助けてくれたんだよ。

そうなんだ・・・
でもエンジェルちゃん、既に主人公の横を通り過ぎてます 笑

893

何モタモタしてんの?

え?
私、何か失礼なことをしてしまったのでしょうか?

894

話をしましょう。
(1943年にツンデレかよ・・・!!)

主人公のポジティブシンキング、見習いたいものですね(`・ω・´)

20170809111033_1

今回はここでミッション終了。
初回プレイはまた2時間もかかりました(´Д⊂)
それでこのザマよ!

エンジェルちゃんはともかく、次のミッションが楽しみです。
はぁ・・・

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それではまた明日!