241

こんにちは!
たかぶんです。

今日はHONDA S660に装着しているK&N リプレイスメントエアフィルターのパーツレビューです。
(K&N Replacement Air Filter 純正交換タイプ)


前回「柿本改 CLASS KR マフラー」のパーツレビューをアップしましたが・・・
排気系を替えたら吸気系も替えないといけないってそれ一番言われていますからね(`・ω・´)
という訳で、エアフィルターの交換をすることに決定です。

S660は本当に何から何までパーツが豊富。
当然交換用のエアフィルターも色々とありますが、自分なりに条件を付けました(´∀`*)

・剥き出しタイプはNG
 
 剥き出しタイプのエアフィルターは大きな吸気音を発生させます。
 それがドライバーをやる気にさせてくれるのですが、S660は車内の遮音レベルがかなり低いです。
 今以上にうるさくなるのは勘弁なので、剥き出しタイプではなく純正交換タイプをチョイス。

・乾式タイプはNG

 純正のエアフィルターは大体乾式タイプです。
 だったら何が悪いのかって話ですが・・・
 乾式かつ吸気効率が高いものは、空気中の塵も余計に吸い込んでしまいそうで不安です(;´Д`)
 実際問題はないのでしょうが、精神衛生上オイルを浸み込ませた湿式タイプをチョイス。

この条件だと、ほぼ「K&Nの純正交換タイプ」一択ですね。

国内正規代理店は株式会社グループ・エム(GruppeM)という会社。
詳しい製品情報や適合車を調べたいときは公式サイトが便利です。
公式サイトはこちら。
https://www.gruppem.co.jp/kn/

早速ご紹介していきます。

243

中身はこんな感じです。
袋から出してないため見づらくて申し訳ありませんが、オイルが机に付くのが嫌なので(´・ω・`)
赤いフィルターはK&Nのトレードマークでもあります。

242

ちゃんと正規品を買っていますよ(´∀`*)

244

まずは取り付けから。
純正交換タイプなので、作業はものの5分で終わります。

まずはリアフードを開けて、運転席側にあるエアクリーナーボックスを開けます。
丸印のところの金具で留まっているので、全て外します。
特別な工具は何も必要なく、手で開けられる簡単設計。

245

もともと入っていた純正のエアクリーナーがこちら。
全然走っていないので綺麗だな~と思っていたら・・・

246

こちらが裏側の写真。
汚い(‘д` ;)

写真でわかるでしょうか?
真ん中に黒い汚れがビッシリ付着しています(((( ;゚д゚)))

まだ1000Kmちょっとしか走ってないので、これはいくらなんでも汚れすぎだと思います。
詳しい原因をご存知の方がいらっしゃいましたら、無知な私に教えてください(´・ω・`)

247

気を取り直して、もともと純正フィルターがあったところにK&Nフィルターをリプレイス!

248

元通りにエアクリーナーボックスを閉めたら交換完了です。

249

付属していたシールを貼って、K&Nに交換していることをアピール 笑

しばらく走りこんでみた後のパーツレビューは以下の通りです。

・交換前後で
パワーアップしたか
 
 パワーについては良くも悪くもあまり変わりません(´∀`)

 低速トルクが減ったとか、高回転側が伸びるとか、そういうのは誤差レベルですね。

・交換前後で吸気系のサウンドは変化したか?
 
 吸気音やブローオフ音は多少大きくなってる。はっきりわかんだね。
 ですが、私でも十分許容できる程度の音量アップにとどまります。
 音質は変わっておらず、音量だけが変わった感じです。

・結論 
 
 こういうのは「交換した」ということが大事なんだと思います。
 社外品への交換はしてみたいけど、あまり冒険したくないという方におすすめですね。

・その他
 
 K&Nのエアフィルターは専用のメンテナンスキットで洗浄すればほぼ一生ものです。
 
 公式サイトの説明によれば、30,000Kmごとに洗浄すれば良いとのこと。
 つまり、年間1,000Kmちょっとしか乗らない私の場合、30年後でOKですね(´∀`*)

 つまらない冗談はさておき・・・
 あまり走行距離が伸びないという方は車検の度にメンテナンスするくらいで良いでしょう。
   
 ただし、S660は先ほど紹介した通りフィルターの裏側に妙な汚れが付くので・・・
 汚れが固着しないように毎年メンテナンスする方が良いかもしれませんね(´・ω・`)
 
 雪が降ったら私のS660は冬眠するので、その際にメンテナンス記事をアップします。

ということで、「K&N リプレイスメントエアフィルター」でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
それではまた明日!