こんにちは! 今日は胃腸が弱くて困っている方に「エビオス錠」と「強力わかもと」をご紹介します!

胃腸が弱すぎると人生の様々な場面で損をします

私は小さいころから胃腸がとても弱く、人生のいろいろな場面で支障をきたしてきました(´・ω・`)

緊張するとお腹を下す

精神的なものもあるので今でも治っているとは言い難いのですが、部活の大会や受験など、ある程度大きなプレッシャーのかかるイベントの際は、必ずといって良いほど腹痛を起こしていました。痛いだけじゃなくて実際にモノも出るから困る・・・

少しでも暴飲暴食するとお腹を下す

誰でも「今日はちょっと食べ過ぎたな~」的なことがあると思うのですが、私の場合、調子に乗って食べすぎると後悔しか残りません。脂っこいものを食べたり、お酒を飲みすぎたりすると、翌日はトイレにこもることになります。

いくら食べても太らない

こんなことを言うと羨ましがられることの方が多いのですが、要は栄養を吸収できていないという事で、実際はあまり好ましい状態ではありません。私の身長は173cmなのですが、ちょっと前まで体重は50Kgくらいしかありませんでした。はっきり言ってガリガリで、見るからに弱々しかったと思います。

すぐ風邪をひく

毎月のように風邪をひく。むしろ、風邪を引いているのがデフォ。よく食べてよく寝ても風邪をひき、よく寝ずよく食べずでも当然風邪をひく。そして、いつまでたっても治らない(´・ω・`)

限界がすぐ来る。ほんとすぐ来る。

「奴だ・・・奴が来るゥ・・・ッッッ!!」

そう感じたら、すぐにトイレに行かないと後で地獄を見ることになります。

「あ、少し楽になったから、たぶん自宅まではギリイケるわ」

な~んて自分を過信すると・・・

「あっ・・・(お察し下さい)」

探し物をするとお腹が痛くなる

最初に書いた「緊張でお腹が痛くなる」と同じことかもしれませんが、探し物をしようとするとお腹がギュルンギュルンになります。とりわけ書店で顕著にこの症状があらわれるため、次第にAmazonか楽天ブックスでしか本を買わなくなりました 笑

胃腸は鍛えられる?!

以前の私は、胃腸はトレーニングで鍛えられるものではないと思っていたので、半ば諦めていました。まぁ、死ぬほど困っていたわけでもなかったので。

考えが変わったのは、以前勤めていた会社に就職したときのことでした。長時間かつハードな肉体労働を強いられ、貧弱な体のままでは自分の身が持たないと痛感したのです。その会社で生き残るためには、少なくとも健康的な成人男性の平均レベルにまで体を大きくする必要がありました。しかしながら、そのために必要となる大量のエネルギーを吸収できるほど、私の胃腸はタフではなかったのです。

胃腸を鍛えなければ。それも、根本的に。

何か良い方法はないものかと調べまくった末にたどり着いたのが、アサヒグループ食品株式会社の「エビオス錠」と、わかもと製薬株式会社の「強力わかもと」です。

「エビオス錠」と「強力わかもと」は、いずれもビール酵母を使った胃腸薬・栄養補給薬。詳しい成分等は各社の公式サイトをご覧ください。

アサヒグループ食品株式会社
https://www.asahi-gf.co.jp/

わかもと製薬株式会社
https://www.wakamoto-pharm.co.jp/

エビオス錠

338

エビオス錠は白色の錠剤です。ビール酵母を使っているだけあって、開封直後は食パンのような小麦の香りがします。15歳以上は毎食後に10錠を服用します。1日30錠はちょっと多いですけどね(´・ω・`)

強力わかもと

339

強力わかもとは少しくすんだ色をしています。何とも言えない独特の香りで、私はちょっと苦手です。服用するときは、お茶や牛乳で臭いをマスキングして飲んでいます。15歳以上は毎食後に9錠を服用します。服用数はエビオス錠より少ないですが、錠剤がちょっと大きいです。

胃腸を鍛えつつ、体を鍛える

トレーニングするときは明確な目標を設定しよう

ジムに通うお金も時間もなかった私は、独自理論に基づいた「食事・筋トレ・胃腸ドーピング」の三本柱でパワーアップを目指すことにしました。

「エビオス錠」と「強力わかもと」で胃腸を強化しつつ、筋トレによって筋肉のみを増やして体重を50Kgから70Kgの大台に乗せることを目標に設定しました。

トレーニングは必ず食前に

体を大きくするためには、成長ホルモンが分泌されるタイミングで食事をとる必要があります。成長ホルモンはトレーニングをすることによって分泌されます。「おおきく振りかぶって(ひぐちアサ著)」にもそう書いてあったので、おそらく間違いありません 笑

トレーニングは食前でも食後でも良いのですが、食後だと吐きそうになるので、必ず食前にトレーニングをすることにしました。

トレーニングメニュー

トレーニングメニューは以下の通りです。

  1. ジョギング又は軽いスクワット:心臓を起こし、成長ホルモンを体全体に行き渡らせるイメージ。
  2. 腕立て伏せ:手を置く位置やスピードを工夫し、10~20回で限界が来るように調整。
  3. 腹筋&背筋:5,000円くらいのシットアップベンチを使い、それぞれ30回くらいずつ行う。
  4. スクワット:ダンベルを持って30回。徐々に負荷を上げ、最終的には片手15Kgずつの30Kg。

自分の調子に応じて2~3セット行います。なお、筋肉痛が酷いときでもあっても、サボり癖が付くといけないのでゼロにはしませんでした。ただし、トレーニングは基本的に夕食前のみ。休日だけは昼食前にも行っていました。

トレーニングが終わったら、とにかくすぐ食べる

意識して腹12分目くらいまで食べました(´・ω・`)

エビオス錠と強力わかもとで無理やり消化するイメージですね。タンパク質はエビオス錠と強力わかもとで十分摂れるので、米(炭水化物)を意識してたくさん食べます。一応、おかずを工夫して野菜などもバランスよく食べるようにします。消化には大量の水分を必要とするので、水もたくさん飲みましょう。ジュースはダメですが。

たくさん食べたら、しっかり寝る

食べてすぐ寝ると消化不良を起こしやすいのでNGですが、睡眠時間はたっぷり確保します。寝ている間に筋肉が増えていくイメージをしながら寝ると良いと思います。

結果は大成功

この生活を半年続けた結果、みごと目標の70Kgに到達しました! もちろん贅肉はほとんど増えておらず、純粋に筋肉だけが増えた感じですね。

トレーニング後の変化

胃腸と体を鍛えたことにより、私の体質も大幅に変化しました。

お腹を下す回数が激減

ゼロではありませんが、かなり減りました。

風邪をひく回数が激減

ほとんど無くなりました。年に数回あるかないかってところですね。

力が湧いてくる・・・! これが俺!?

マンガじゃありませんが、試しにバッティングセンターに行ったら飛距離にビックリ! 力仕事をした時の疲労感が以前より減っていることもしっかり実感できました。

ほぼ全ての服が着られなくなる

スーツは全部買いなおしました。20Kgも増やしたんですから、当たり前ですよね(´・ω・`)

膝に大ダメージ

20Kgも体重を増やした結果、膝に来ました 笑

酷いときは階段を上り下りするだけで痛みを感じるほどでした。スクワットのやり方が悪かった可能性もありますが、骨は筋肉ほど急速に変化しないので、急激な体重増に耐えられなかったのでしょう。

今ではすっかり順応し、痛みを全く感じなくなりました。

健康診断に引っ掛かる

ピーク時はエビオス錠と強力わかもとの両方を規定量飲んでいましたが、肝臓の数値がヤバくなったので、その後は半分ずつにしました。タンパク質の摂り過ぎはガチで肝臓に来るようです・・・

なお、半分ずつにした次の健康診断では問題なしでした 笑

胃腸は若いうちに鍛えるべし

同じことを中学生~高校生時代にやっていたら、もっと身長が伸びていたのではないだろうか・・・

たらればですが、そう思わずにはいられません(´・ω・`)

胃腸の弱さにお悩みの方、いくら食べても体が大きくならない(筋肉がつかない)とお悩みの方は、エビオス錠強力わかもとをお試しください!


最後までお読みいただき、ありがとうございました!