87

こんにちは!
たかぶんです。

今日は「SNIPER ELITE4」(スナイパーエリート4、PC版)の続きをプレイしていきます。



SNIPER ELITE4 をプレイするのは本当に久しぶりです!
ここのところCALL OF DUTY:WW2 をプレイしていたのもありますが・・・
忙しくてなかなかまとまった時間がとれなかったのが一番の理由ですね(´Д⊂)

オマケに一昨日から首を寝違えて右も左も向けない状態。
湿布を貼っているのですがなかなか治りません。
もう年かな・・・

さて、どうでもいい愚痴はこの辺にして、早速プレイ開始です!(`・ω・´)

374

今回のマップは「ABRUNZA MONASTERY」(アブルンザ修道院?)。
かなり立派な建物みたいですね(´∀`)

このミッションでは冒頭にムービーがありましたのでご紹介します。
※素人による意訳なので色々とご容赦ください。

938

造船所ではっきりしたことがある。
ケスラーはミサイル製造の真っ最中なのだ。

私が発見した物資はそれ以外に使い道のないものだった。
そう、ミサイル開発を阻止するという我々の作戦は頓挫してしまったのだ。

もはや手遅れだったみたいですね(´・ω・`)

だが、一体どれだけの物資がAllagra に運び出されたのだろうか?
どうしたらナチスの新型ミサイル兵器の大量生産を止められるのだろうか?

ひとつ確かなのは・・・
マフィアが造船所での作戦を中断させていたということだ。

939

OSS(アメリカ軍戦略諜報局)はマフィアとのコネクションを利用するつもりらしい・・・
「ハスキー作戦」においてはマフィアとの連携があったからこそ、シチリア島を制圧できたのだ。

実際にイタリア戦線においてはマフィアが暗躍したらしいですね。

ウィーバーは私に「Salvatore Dinelli(サルバトーレ・ジネリ)」に会ってほしいようだ。
ジネリは悪名高い暴力集団の中心人物だ。

940

ウィーバーは私なら連合国やレジスタンスへの協力を取り付けられると考えている。
だが、何事にも相応の対価が必要となる・・・

相手もかなりの曲者のはず。
一体何を要求されることやら・・・

941

さぁ、早速ジネリに話しかけてみましょう!

942

おぉ! 
これは1913年物のモンテ・ナスカ(架空のワイン銘柄?)じゃねぇか! 
今日はなんて良い日なんだ!

このワインも多分プレゼントしたのでしょうね。

ジネリ殿。

珍しく敬称を付けて話しかける主人公 笑

943

サルバトーレでいいぜ。
俺たちはダチじゃねぇんだ、そうだろ?

あくまでビジネスパートナーって感じでしょうね(´・ω・`)

我々には、そう、共通の敵がいる。
その始末に協力したい。

慎重に言葉を選びながら話している感じがビンビンします。
怒らせたら全てが水の泡です・・・

944

いいねぇ、我が友よ!

軽ッΣ(゚д゚;)

「Piero Capo(ピエロ・カポ)」だな。
「the Black Brigade」(実在したファシストの準軍事組織)という組織のリーダー。
野蛮なヤロウだよ。

そうなのか?

945

修道院は芸術品でいっぱいだぜ。
絵画、彫刻、美術品。

私腹を肥やすのは悪党って、一番言われてますよね!

確かな筋からの情報によれば、カポのヤロウがそれらを運び出そうとしている。

ん?(´・ω・`)

946

売るのか?

この主人公のドン引き顔 笑

そりゃあ、もちろんさ!
闇市場で売りさばけば莫大な儲けになる。
もし俺たちがカポの計画を知っていて、それを何とかできればの話だがな・・・

だろうな。

でしょうね・・・(;´Д`)

947

俺たちが本当に友と呼びあえる仲になるには、カポのヤロウには消えてもらわねぇとな。俺たちはよき理解者同士だろ、なぁ?

あぁ、分かっている。

よし。

948

カポは母ちゃんからもらったロザリオを身に着けている。
肌身離さずな。

それを俺のところに持ってきてくれよ。
お前が仕事をしたって証拠だ。

という訳で、ピエロ・カポという人物を始末することになりました。
美術品を強奪してぼろ儲けのおまけ付きで・・・(´・ω・`)

949

続いて、同じくマフィアの一味と思われるMafioso(マフィオーソ)と会話してみます。

950

おお、スナイパー!
俺たちのダチになりたいんだってな。

こっちはちょっと軽い感じですが・・・
こういうのがヤバいんですよね(((( ;゚д゚)))

951

戦争のせいで奇妙な同盟関係ができているんだよ。
ヒヒヒ・・・

マフィオーソは少し独特な笑い方ですね。

修道院はカポ王国と化している。
「Castle Hill」をどうにかしねぇと、修道院の中には入れねぇぜ。

952

「Castle Hill」が修道院を守っているのか?
ああ。

なるほどな。
誰かがあの修道院の面倒を見ているのか。

953

大修道院長の仕業よ。
奴がファシストに手を貸し、ファシストのために動いている。

全ては大事な修道院と「お宝」を守るためさ。

954

さっき俺が言ったみたいな、奇妙な同盟関係って奴か。
ヒヒヒ・・・

このマフィアも大概ですが、修道院も真っ黒です・・・

955

最後は毎度おなじみ、ウィーバーに話しかけます。

956

侵攻の際にはあの対戦車砲で多くの連合軍兵士が死ぬだろうな。

そうか?

そうかも・・・

あぁ、ドイツ軍はそう思っているだろうなってことだ。
今は静かなものだが、週の大半は銃声が鳴りっぱなしだ。

957

いつでも始められる準備が整っている。
あれは破壊するべきだろうな、カールよ。

ハイハイと思っている主人公 笑

376

いかにもヨーロッパっぽい家がたくさん建っています。
戦争中でなければ街を行き交う人々でにぎわっていたのでしょうが・・・

早く平和を取り戻さなければ!(`・ω・´)

377

こんな真昼間に暗殺に行く必要ある?
お弁当を持っていきたくなるくらいのいい天気ですね。

さて、今回のミッションをおさらいします。

・ピエロ・カポを始末し、ロザリオをジネリに渡す(ジネリの依頼)
・美術品を積んだ輸送トラックの行方を追う(ジネリの依頼)
・Castle Hill の無力化(マフィオーソの依頼?)
・大修道院長の悪事の証拠をつかむ(マフィオーソの依頼?)
・対戦車砲の破壊(ウィーバーの依頼)

今回も盛り沢山となっています!

378

街を抜けて街外れの家に入ると無線機を発見。
街にいた敵から無線機の暗号キーは取得済みなので、輸送トラックにGO サインを出します。

379

輸送トラックが3 台連なって走って来ました!(´∀`)
MAP にトラックの走行ルートが表示されたので、丘の上で待ち伏せします。

380

残念なことに、先頭車両が道端に置き忘れていた地雷を踏んで吹き飛んでしまったため・・・
とりあえず全て破壊します 笑

958

失敗したので改めて挑戦してみました(`・ω・´)
この輸送トラックは双眼鏡を使ってマーキングするだけでクリアとなります。

959

無線で走り出させ・・・

960

輸送トラックが無事にマップ外に脱出できればOK。
主人公が最後まで付いていって見守る必要はありません。

381

カモフラージュで視認しづらいですが、対戦車砲らしきものを発見!

382

当然破壊します(´∀`*)

383

さらに進むと、敵の戦車が周囲を警戒していました。
動きが速く大砲も強力なので、先に倒しておかないと厄介な相手です。

384

巡回ルートにありったけの地雷をかき集めて設置します(`・ω・´)
これだけ仕掛ければひとたまりもないでしょう!

385

見事に引っ掛かりました(´∀`*)
きたねぇ花火だ!

386

スクラップと化した戦車。
戦車は経験値がたくさんもらえて美味しいです(^p^)

388

大勢の敵兵が崩壊した砦の警戒にあたっています。
ここが例の「Castle Hill」で間違いないでしょう!

長くなってきたので、続きは次回にしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それではまた明日!