449

こんにちは!
たかぶんです。

HONDA S660 のナンバープレートをラグビーワールドカップ仕様に変更しました!



今年の初頭、大きな話題となった2019年ラグビーワールドカップ仕様ナンバープレート。
実際に交換していなくても存在は知っているという方は多いと思います。

ネットでも活発に議論されていましたよね・・・(´∀`)
是非は置いておいて、私のスタンスとしてはお役所が前例をぶち壊すのは歓迎です。

私の場合、四の五の言わず即交換を決意しました!

新しいものにはすぐ飛びつくべきだって、それ一番言われていますからね(*´Д`*)
私がお世話になっているディーラーでは、私が一番乗りだったんじゃないかと思います。
※交換自体は4月に行っています。

621

国土交通省の公式サイトからスクショを撮ってきました。
こんなときでもないと滅多にアクセスしませんよね(´・ω・`)

誰も見ないと思いますが、一応トップページのアドレス紹介しておくか・・・
http://www.mlit.go.jp/

アジア初のラグビーワールドカップ開催を記念して作られた今回のナンバープレート。
軽自動車、普通車どちらでも装着することができます。

申込期限が記載されていないので、ワールドカップが終わるまではOKなのかな?
どうしても欲しいという方は早めに申し込みを済ませた方がよさそうですね。

619

デザインはこんな感じ。
何といっても軽自動車に白ナンバーを装着できるというのが画期的。

620

ちなみに今は東京オリンピック仕様のナンバープレートの受付も始まっています。
図柄入りは個人的にNGですが、エンブレムだけのものならラグビー仕様よりもいい感じ。

申し込みはいずれのナンバープレートも下記のサイトから行うことができます。

図柄ナンバー申込サービス
https://www.graphic-number.jp/

私は面倒くさかったので全てディーラーに頼みました(;´Д`)
二週間もあれば通常なら注文から装着まで完了すると思います。

さて、実際に装着してみた感想についてですが・・・

私のS660 のカラーは「プレミアムビーチブルー・パール」という名のポリバケツブルー。
黄色のナンバープレートは水と油のごとく全く調和していませんでした。

ナンバープレートを交換した結果、クルマ全体の雰囲気が落ち着いた感じになりました。

色数が減ると、こんなにもシックになるんですね。
黄色のナンバープレートの存在感がいかに大きかったのか、改めて痛感させられます。

ちなみに、地味な方向への変化のため説明するまでは誰も交換したことに気づきません。
正直意外でしたが、誰も他人のクルマのナンバープレートの色なんて興味ないということですね。

「ナンバープレートがすっげぇ白くなってる、はっきりわかんだね」
こんな人はいません 笑

ネットで検索すると、交換した方は大体みなさん喜んでいらっしゃいますが・・・
私の場合、良いことばかりではなかったかもしれないとも感じています。

私はS660 のことを「乗って遊べるオモチャ」だと思っています。
黄色のナンバープレートが無くなったことで、オモチャっぽい雰囲気が薄れてしまいました(´・ω・`)

「軽自動車=オモチャ」などという単純な話ではなくて・・・
センスのかけらもない配色だからこそ得られる趣きもあると悟ったのです。

ガンダムなんかも白、青、赤、黄の原色を多用した子供っぽい配色ですよね?
でも、「兵器なんだからこの方がリアル」と言ってグレー単色で塗っちゃうと滑稽なんだよなぁ・・・

文才のない私は上手く言葉にできませんが、後悔も少なからずあったということでご理解ください。

自分の愛車の雰囲気がどんな風に変化するのか気になるという方は・・・
ナンバープレートに白いコピー用紙を貼って色々な角度から確かめてみてください(´∀`*)
※うっかりそのまま公道を走らないようにご注意を!

以上、「2019年ラグビーワールドカップ仕様ナンバープレート」のご紹介でした!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それではまた明日!