516

こんにちは!
負けが込みすぎて最近はほとんどプレイしていない男、たかぶんです。

今回も「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS (通称PUBG)」で遊びます( ´∀`)つ
※下手くそによるただのプレイ日記です。



先日、某ゲーム実況者さん主催のマッチにこっそり参加してきました(´∀`)
ほぼ毎日欠かさずその方の動画を観ている暇な私です 笑

基本コミュ障なので、そのマッチも観ているだけのつもりでしたが・・・
視聴者の中でPUBG をプレイしている人が少ないのか、最初はなかなか人が集まりませんでした。

なので、意を決してマッチ開始直前に滑り込みました(*´Д`*)
めちゃくちゃ楽しかったのでちょっとだけご紹介します。

※ご本人に迷惑をかけるといけないので名前は伏せておきます。

1774

最初はいつも通りの孤島から始まりました。
ロード中は暇なので、とりあえず群がって殴ります 笑

1775

PUBG の世界では、人が一箇所に群がりすぎると宙に浮くみたいです・・・
第5の力かな?

1776

ローディング&マッチングが終わると、いつもと同じ輸送機からダイブすることになりましたΣ(゚д゚;)
生物兵器感ハンパない 笑

1777

何となく誰もいなさそうなところに降り立ってしまいましたが・・・
ゾンビ側は全員味方なのでできるだけ集まった方が良いという事に後から気付きました(;´Д`)

しばらく彷徨っていると、草むらのど真ん中で立ち尽くしているゾンビを発見!
すると・・・

1778

みんな集まってきました(☆゚∀゚)
初回プレイにはこういう初々しさがあって面白いですよね!

1779

ボイチャも何もないので、ボディランゲージで意思疎通を図ります(´∀`*)

上のスクショは同じ場に集まった仲間に対し、喜びの感情をジャンプで表現しているところです。
一人帰っちゃってますけど 笑

原始時代のご先祖様たちもこんな気持ちだったのかな・・・(遠い目)

1780

ナカマ、ナカマ!
誰かが突然駆け出したため、慌てて付いていくゾンビたち。

1781

しかし、どんくさい私は速攻ではぐれることに(´Д⊂)

おまけに自分のいるエリアに爆撃が始まってしまいました・・・
爆撃で死ぬとか一番面白くないので、しっかり隠れて安全を確保。

1782

ゾンビの攻撃手段は「殴る」しかありません。
狭い屋内か物陰の多いエリアでないと勝ち目はないかな・・・とか考えつつ、あちこちを探索。

1783

ライブ中継をタブレットで確認して身を隠しながら、最終エリアを予想して待ち伏せする作戦です。
安全地帯(安地)が限界まで狭まったときが勝負所でしょう(`・ω・´)

1784

そして待ちに待った勝負の時!
30人ほどのゾンビたちが一斉に襲い掛かる様は爆笑モノでした!

ちなみに・・・
私は名も知らぬゾンビ仲間と首を左右に振って遊んでいて出遅れました(´Д⊂)

1785

ついにゾンビ側の勝利!
全員これでもかと死体蹴りしてました(*´Д`*)

1786

しばらくして熱狂が覚めたとき、恐ろしいことに気付いてしまいました。
人間側が全滅したにもかかわらず、マッチが終わりません(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

PUBG は基本的に最後の一人になるまでマッチは終わりません。
しかし、ゾンビ同士はフレンドリーファイヤが無効になっています。

一同、呆然 笑

1787

勘のいい方はすぐお気づきのことと思いますが、安地外に出ればいいんですよね(´∀`)
私はそのことに気付かない男ランキング2位で終了しました 笑

ということで、今回はじめてゾンビモードで遊びましたが・・・

めちゃくちゃ楽しかったです(*´Д`*)
また機会があれば参加したい!

個人戦も手に汗握る感じで面白いですが、チーム戦の連帯感やら一体感も捨てがたいですね。
製品版では50対50の野良チームデスマッチで遊びたいな~

え?

フレンド?

いる訳ないじゃん、そんなの・・・(´・ω・`)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

それではまたヾ(´ω`=´ω`)ノ