2169

こんにちは!
たかぶんです。

年末と言えば大掃除ですよね!
今回は冬眠中しているS660 のK&N 純正リプレイスメントエアフィルターをメンテナンスします!


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

K&N の湿式エアフィルターは汚れてもメンテナンスすれば繰り返し使用することができます。
純正リプレイスタイプのメーカー推奨メンテナンス頻度は驚異の30,000Km 毎!

私は装着してから1年半でたったの2,000Km しか走っていませんが・・・
S660 のエアクリーナーは裏側が異常に汚れるので早めにメンテナンスを行うことにしました。

メカ音痴の私には汚れる理由はよく分かりません(´∀`)

2169

トップにも貼りましたがもう一度。
メンテナンスには専用のメンテナンスキットを購入する必要があります。

クリーナーとフィルターオイルのセットで価格は税抜2,700円。
ちょっとお高いと感じるかもしれませんが、普通に使う分には一生ものって感じです。

2170

早速エアクリーナーボックスのクリップを外してフィルターを取り外します。
この向きからは全然汚れていないように見えますが、裏には泥のようなものが固着しています。

※裏側の写真は撮り忘れました(´・ω・`)

2172

メンテナンスの手順を確認します。
なんせ初めてなもので・・・

①ブラシで大きいゴミを落とす
②クリーナーをこれでもかとフィルターに吹き付ける
③エンジン側から流水をかけて汚れを落とす
④しっかり陰干しする
⑤フィルターオイルを吹きかけて完了!

最後の工程までは数日かかりますので、純正エアフィルターは処分せずに持っておきましょう(*’ω’*)

2171

とりあえず汚れているところに徹底的にクリーナーを吹きかけてみました。
ただ、汚れが落ちている感じは全然ありません 笑

2173

1時間ほど放置してから流水で十分にすすいでみました。
赤いオイルは落ちましたが、黒い汚れはやっぱり落ちず。

気温が低すぎてクリーナーと汚れが反応しない感じなのでしょうか?
余裕で氷点下ですからね(((( ;゚д゚)))

公式の製品説明によれば「汚れを強力に分解洗浄します」とあるので・・・
化学反応が進みやすい常温のもとで作業を行うべきだったのかもしれません。

次回は暖かい春にメンテナンスしてみます!

2174

一週間ほど陰干ししてからフィルターオイル吹き付け作業に移ります。
試しにオイルを少しだけ雪に吹きかけてみたら、かき氷みたいになりました(*´Д`*)オイシソウ・・・

2175

フィルターが全体が赤くなる程度にオイルを吹き付け、しばらく放置して浸透させます。
こんなものかな・・・?

2176

周りに付着したオイルをキッチンペーパーなどで拭き取り、エアクリーナーボックスに戻します。
メンテナンス前とあまり変わり映えしませんが良しとしましょう!

2177

これにて作業は完了です。

今すぐテストドライブできないのはもどかしいのですが・・・
雪解け後のお楽しみということにしておきたいと思います(`・ω・´)

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それではまたヾ(´ω`=´ω`)ノ