2302

こんにちは!
PUBG の世界では回復アイテム配達人と化している男、たかぶんです。

PUBG をプレイしているだけでSTEAM マネーを稼げるって知ってましたか?(´∀`)


ちなみに私はつい最近まで知りませんでした・・・
ぶっちゃけ大した稼ぎにはなりませんが、知らない方もいるかもしれないので一応ご紹介します。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

2303

PUBG をプレイしていると「BP」というポイントがたまっていきます。
このポイントは主に「RANDOM CREATE」という衣装ガチャを引くために使用します。

RANDOM CREATE は最初は700BP で取得できますが・・・
取得の度に必要ポイントが倍になっていきます。

一回のマッチで得られるBP はドン勝してもせいぜい1,000程度・・・
九割近いプレイヤーは200~300しか受け取ることができません。

RANDOM CREATE で得られる衣装は完全にランダム。
即ち、自力でお気に入りの衣装を手に入れるには膨大な時間をプレイに費やす必要があるのです。

忙しい現代人にとっては、とても辛い仕様です(´Д⊂)

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

ですが、世の中お金があれば大体何とかなるものです!
RANDOM CREATE はSTEAM のマーケットで購入することができます。

PUBG のプレイヤー人口は同時接続者だけでも数百万人以上と言われています。
衣装は現地調達するから不要と考える変わり者のプレイヤーも少なくありません。

かくいう私もそんなプレイヤーのひとりです(´∀`)

そういうプレイヤーがマーケットに出品しているRANDOM CREATE を購入すれば・・・
お気に入りの衣装を比較的簡単にゲットできるという訳です。

逆に言えば、出品者側に回ることでSTEAM マネーを受け取ることができるのです!(`・ω・´)

2304

STEAM のマーケットは一種のフリーマーケットのようなもので・・・
出品者が提示した価格に手数料を加えた金額でアイテムを取引できます。

RANDOM CREATE だけでなく、衣装そのものも販売可能ですが・・・
よほどレアなものでない限りゴミ同然の値段(1円~)にしかなりません。

ですが、RANDOM CREATE なら現在40円前後で取引されています。
「ワンチャンあるかも?」という理由でやや高めの値付けがされているのでしょうね。

2305

現在価格は下落傾向にあります。
欲しい衣装をゲットしてしまったプレイヤーが増えてきたのでしょうか・・・

運営さん、テコ入れでカッコいい衣装追加オナシャス!(´・ω・`)

2306

相場より安い値段で出品すればすぐに取引が成立してSTEAM マネーを受け取れますが・・・
それはRANDOM CREATE の市場価値を下げることにも繋がります。

現実の市場取引と同じで、難しいところですね(´∀`)

どんなに稼げても週に数百円くらいが限界なので、気楽に出品するくらいが吉だと思います。
普通に働いた方が数百倍効率が良いですからね 笑

でもゲームをプレイしてマネーを稼ぎ、そのマネーでまたゲームを買えるなんて・・・
ちょっとしたプロ気分になれて楽しくないですか?(*´Д`*)

他のゲームでも同じようなことができるので、気が向いたら一度お試しください!

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

くだらない小銭稼ぎの記事はこれくらいにして・・・
この後はもっとくだらない私のプレイ雑記をお送りいたします。

ブラウザはそのままで! 笑

2307

いくぜ!

・・・とスカイダイビングしたら、既に矢が刺さっている男。

2308

なかなか消えません(´・ω・`)

これはチートではなく・・・
たま~にマッチング中に受けた矢がそのまま残っちゃうことがあるみたいです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

続いてもうひとつ、くだらないお話をしたいと思います。
部屋の電気を消して読むことをお勧めします(((( ;゚д゚)))

それはある蒸し暑い昼のこと・・・
マッチ中にトイレに行きたくなった私は、荒野のみすぼらしい小屋に隠れました。

小だと思っていたら意外と大もイケそうな感じだったので・・・
確実に数分以上は席を離れていたと思います。

スッキリして帰ってくると、奇妙なことに人の気配を周囲に感じたのです。
こんな荒野のど真ん中には、私以外に人がいる訳なんてないのに・・・

あなた、(ゲームのし過ぎで)疲れているのよ。
一度はそう思うことにした私ですが・・・

どうしてもその気配が気になり、マッチに集中することができませんでした。
なので、嫌な予感はしたものの、フリールック(左Alt )を使って周囲を確認することにしました。

すると・・・

< img class="pict" hspace="5" alt="2309" border="0" height="360" width="640" src="https://takaboon.jp/wp/wp-content/uploads/imgs/e/e/eec364d7-s.jpg">

お分かりいただけただろうか・・・

この人、めっちゃこっちを見てきます。
時間にして5分以上は同じ場所から私に銃口を向け続けていました。

中に私が隠れているのがバレているのでしょうが、慎重すぎじゃない?
ピストルしか持っていない癖に「小屋から出てくる私を絶対殺すマン」と化しています。

2310

右に移動すると、それに合わせて相手のエイムも動くような・・・

2311

左に動くとエイムもまた左に・・・!?

足音でバレているのかな?
それとも、これが噂のオートエイムって奴なのでしょうか?

このあと、この場所が安地(安全地帯)から外れると相手は立ち去っていきました。
彼は一体何者だったのでしょうか?

真相がわかり次第、追って報告します(`・ω・´)

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それではまたヾ(´ω`=´ω`)ノ