こんにちは~
かつてJOURNEY(ジャーニー)のヴォーカルとして一世を風靡したスティーヴ・ペリーの最新作、「TRACES(トレイシズ)」を購入しました(^O^)

ソロとしては25年ぶりの最新作

このアルバムの発売を知った時は、喜びと驚きでいっぱいになりました 笑

ロックの殿堂入りの前後に、JOURNEYを見事復活させたアーネル・ピネダに替わってJOURNEYに復帰するのではという話もあったくらい、音楽シーンへの復帰が噂されていたスティーヴ・ペリー。

個人的には功労者であるアーネル・ピネダをクビにするなんてあり得ないと思っていたので、ソロでの復帰という結果に正直ホッとしています。

スティーヴ・ペリーの歌声が聴けるのは、ソロ名義のアルバム「ストレンジ・メディスン」以来25年ぶり、JOURNEYの「トライアル・バイ・ファイヤー」からは23年ぶり! ファンとしては嬉しい限りですね(*´ω`*)

収録曲

本アルバムは、日本国内盤と輸入盤で若干収録曲が異なります。私が購入したのは輸入盤でしたので、輸入盤の収録曲をご紹介します。

  1. No Erasin’
  2. We’re Still Here
  3. Most of All
  4. No More Cryin’
  5. In the Rain
  6. Sun Shines Gray
  7. You Belong to Me
  8. Easy to Love
  9. I Need You(ザ・ビートルズのカヴァー)
  10. We Fly

アルバムレビュー

「自身の30年間を10曲にまとめた」とのことですが、アルバムに収録された曲はいずれも優しく穏やかな雰囲気のバラード。ロック色が強いのは「1.No Erasin’」と「6.Sun Shines Gray」くらいで、JOURNEYっぽい曲を期待すると肩透かしをくらいますよ 笑

もうすぐ70歳(1949年1月22日生まれ)なのに、全く衰えを感じさせない伸びやかなハスキーヴォイスは見事としかいうほかありません。このアルバムを聴くと、まだまだイケるじゃんと思う一方、あまり無理せず体を大切にしてずっと元気でいてほしいとも思います。

スティーヴ・ペリーのファン(≠JOURNEYのファン)なら大満足の仕上がりとなっていますので、未購入の方は今すぐ最寄りのCDショップかネット通販サイトにGOです!

「スティーヴ・ペリーって誰?」という方には、本作のほかに「Greatest Hits + 5 unreleased」をオススメします。「Oh Sherrie」などのキャッチーな名曲が多く収録されていますので、取っつきやすいと思います。


最後までお読みいただき、ありがとうございました♪