こんにちは! 本格ハンティングゲーム「the Hunter : Call of the Wild」、今日はA Trophy to Rememberというミッションを攻略していきます。

A TROPHY TO REMEMBER

アルバーティナ・フリーシャーは、迷子になったエリック・イエーガーの発見に貢献した女性である。彼女にはエリックの件と類似したエピソードがあり、それは、若かりし頃に森で迷子になってしまった(まるで子どものように!)というもの。なお、彼女がその際に無事に生還できたのは、アカシカが自宅までの道案内をしてくれたおかげだという。

アルバーティナは、親しい友人(彼女は剥製師だ)に誕生日プレゼントとしてアカシカを送ろうと考えていたようだ。しかしながら、それには君の助けが必要だろう。雄鹿をハンティングしてくれ。

英語独特の言い回しのせいで日本語化しにくいですが、大体こんな感じでしょう(´・ω・`)

実際のミッション目標はRotwaldでアカシカをハンティングし、ブロンズトロフィー以上を獲得するです。雌でもクリアできなくはないですが、雄を狙うとより確実ですね。

ゲームに登場する「アカシカ(RED DEER)」とは

アカシカ(RED DEER)は、ヒルシュフェルデン猟区に広く分布する中型の鹿です。同猟区では最大級の鹿ですね。臭いに対しては非常に敏感ですが、それ以外については特に注意するほどではありません。専用の鹿笛「RED DEER CALLER」と風上に位置取りしてしまったときに使用する「RED DEER SCENT」があれば、比較的容易にハンティングできるかと思います。

雄鹿にはハーレムをつくる性質があり、雄一頭が十数頭の雌を連れ歩いていることが少なくありません。銃声の小さな武器(弓、ボウガン、クロスボウ)を使用すれば、一度にまとめて狩猟することも可能です。

オススメの武器は「CLASS 3」の7MM REGENT MAGNUM

アカシカ猟のオススメの武器は、「CLASS 3」のライフルである「7MM REGENT MAGNUM」。重量・威力・正確性、どれをどってもバランスのよい優れたライフルです。バランスの良さについては、あの山本選手にも匹敵するのではないでしょうか!?


発射音とリロードモーションも抜群のカッコよさ。採点に「オーバーキルによる減点要素」がなければ、ずっとこのライフルを使うのにね・・・(´・ω・`)

なお、同じ「CLASS 3」の武器であっても、クロスボウなどで発射する矢(ARROW)及び太矢(BOLT)はオーバーキル(威力過大)と判定されます。高ランクのトロフィーを狙うのであれば、できるだけ使用を控えましょう。

プレイ動画はこちらです


お時間のある方は、ぜひご視聴くださいませ。

ミッション攻略

今回指定された「Rotwald」は、ヒルシュフェルデン猟区の北西に位置します。マップ上はかなり広く見えますが、実際は切り立った崖がその大部分を占めています。そのため、狩猟動物と遭遇する可能性のあるエリアは、ごく限られた狭い範囲のみとなっています。

個人的には一番狩りをしたくないエリアですね(´・ω・`)

アカシカは、鹿笛に対して鳴き返す習性をもっています。エリア内に入ったら、とりあえず鹿笛を吹いてみてください。鳴き返しがなければ、鳴き返しがあるまで歩きながら吹き続けてください。鹿笛の音が届くのは半径200mの円の範囲までなので、風上方向にマーカーを打ち、マーカーまでの距離を確認しながら繰り返し吹くと効率的です。

鹿笛スキルを上げすぎていると、警戒心の低い別種の動物を先に引き寄せてしまうことがあります。もったいない気もしますが、ミッション中に限っては、よほどの高ランク個体以外はスルーするのが吉。

アカシカを発見! 上の画像の個体はかなりの小型ですが、クイックキルの100%さえ獲れれば、ブロンズトロフィー以上は確実です。「7MM REGENT MAGNUM」で狙う際は、体の真横から両方の肺を貫くように撃つか、正面から大きく発達した心臓(両前脚の間にあるωの中心)を撃ちましょう。

このクラスであれば、シルバートロフィーも狙えます。場合によっては、ゴールドもある!?

アカシカは、警戒心があまり高くありません。鹿笛などによる誘引が成功すると、結構なスピードでドンドン近づいてきます。ハンティングの基本として「可能な限り獲物に接近する」というものがありますが、アカシカに限っては、スコープで十分狙える距離(30~50m)まで接近した時点で狙撃してしまう方が安定します。

狩猟成功! 今回は結局クロスボウを使用しました。オーバーキルにより「INTEGRITY BONUS」が0%評価になっていますが、目標はあくまでブロンズトロフィーですから、それほど気にしなくても大丈夫です。

次回のミッションは

次回はWILD BOARS RAVINGというミッションに挑戦します。野生のイノシシちゃん達が夜な夜な畑でパーリーナイツしている模様。ミッションの依頼主は、お髭が渋い新キャラのマーウィン・トレスラー(MARWIN TRESSLER)さんです。

近況報告

ここで近況報告を。

ブログではようやくアカシカのハンティングに乗り出したところですが、実際のところは、既にヒルシュフェルデンの攻略を終えてレイトン湖水区のミッション攻略を進めています。

しかしながら、そこで大問題が発生してしましました。

 

なんと・・・

 

驚くべきことに・・・

 

まさかの・・・

 

レベルが60でカンストしてしまったのです。

全てのパークとスキルを極めようと思っていた私にとって、この報告はショックでした(´・ω・`)

「レベル上げ」という最大にして唯一のモチベーションが失われ、プレイする意欲が全然沸いてこない状態です。一刻も早く、アップデートでレベル上限を無くしてほしい。お願いします・・・マジで・・・脚立とかいいから・・・


最後までお読みいただき、ありがとうございました!